【HOME・商品一覧】

シャコガイ類の飼育方法・生息環境・サンプル画像集(カタログ)

沖縄石垣島・西表島産 ヒメジャコガイ

ヒメジャコガイ メタリック(養殖)

ヒメジャコガイ フルブルー(養殖)

ヒメジャコガイ ブルー(養殖)

ヒメジャコガイ ゴールドシルバー

天然ヒメジャコ メタリック

天然ヒメジャコ メタリック

天然ヒメジャコ メタリック

天然ヒメジャコ メタリック

天然ヒメジャコ メタリック

天然ヒメジャコ メタリック

●生息環境
・場所:リーフ内
・水深:干潮時に干出〜5m
・水温:真冬の干潮時:15℃〜真夏の干潮時:35℃短時間で急変することも多い。
・水流:やや弱い〜普通
・水質・栄養塩:かなり富栄養まで
・比重:降雨等により変化が激しい。干潮時に干出の降雨時は、ほとんど真水につかることもある。
・透明度:やや悪い〜普通
・光:強い〜非常に強い
・地質:平坦な岩地

●飼育方法
・水流:弱く〜普通
・光:強め〜

●飼育のコツアドバイス
・天然・養殖とも飼い方は変わらない。
・安定した土台・岩などに活着・固定させる。
・水温・水質変化にも強い。


沖縄石垣島・西表島産 シラナミガイ

メタリック 10cm前後

メタリック 10cm前後

メタリック 10cm前後

ブルー 15〜20cm前後

ブルー 15〜20cm前後

ブルー 15〜20cm前後

グリーン 15cm前後

グリーン 10〜15cm前後

グリーン 5〜10cm前後

●生息環境・場所:リーフ外縁・リーフ上・水路
・水深:干潮時に干出〜10m
・水温:18〜32℃
・水流:強い うねりの影響を強く受ける
・水質・栄養塩:貧栄養
・透明度:良い
・光:やや強い〜非常に強い
・地質:強固な岩場

●飼育方法
・水流:普通〜やや強め
・光:やや強め〜

●飼育のコツ・アドバイス
・安定した土台 岩などに活着固定させる。
・きもち強めの水流。


沖縄石垣島・西表島産 トガリシラナミ

5〜10cm前後

15cm前後

10cm前後

●生息環境・場所:リーフ外縁・リーフ上・水路
・水深:干潮時に干出〜5m
・水温:18〜32℃
・水流:強い うねりの影響を強く受ける
・水質・栄養塩:貧栄養
・透明度:良い
・光:やや強い〜非常に強い
・地質:強固な岩場

●飼育方法
・水流:普通〜やや強め
・光:やや強め〜

●飼育のコツ・アドバイス
きもち強めの水流。
・シラナミガイとは別種だが、飼育方法は同じでOK。


沖縄石垣島・西表島産 ヒレジャコガイ

25cm前後

25cm前後

15〜20cm前後(養殖)

●生息環境
・場所:リーフ内・水路
・水深:3〜15m
・水温:20〜32℃
・水流:やや弱い〜普通
・水質・栄養塩:やや富〜貧栄養
・透明度:良い
・光:普通〜強い
・地質:枝サンゴの瓦礫の積地・砂地

●飼育方法
・水流:普通
・光:普通〜

●飼育のコツアドバイス
・20cm程度以上のサイズになると活着しなくなるので砂地の上にでも配置可能。それ以下のサイズでは、岩片などに活着させると良い。
・比較的、低光量で飼える。


沖縄石垣島・西表島産 シャゴウガイ

15〜20cm前後

15〜20cm前後

●生息環境
・場所:リーフ内
・水深:干潮時に干出〜15m
・水温:真冬の干潮時:15℃〜真夏の干潮時:35℃短時間で急変することも多い。
・水流:やや弱い〜普通
・水質・栄養塩:かなり富栄養まで
・比重:降雨等により変化が激しい。干潮時に干出の降雨時は、ほとんど真水につかることもある。
・透明度:やや悪い〜普通
・光:普通〜非常に強い
・地質:砂地 砂礫地

●飼育方法
・水流:普通
・光:普通〜

●飼育のコツアドバイス
・砂地に置くだけ良い 岩の上に乗せると移動して転がり落ちる事がある。



●生息環境 参照【トピック(生息環境について)】




●シャコガイのレイアウトと活着について

海中でのヒメジャコガイとシラナミガイは、
魚類やカニなどから身を守るために、自ら出す酸性の物質で岩を溶かし埋没して生息しています。

流通している天然物は、岩から取り出して採取されています。

普通の二枚貝のように隙間なくピッタリと殻を閉じることができなく、閉じても裏側に隙間があります。
その隙間から、足糸を出して活着します。
岩から取り出された状態では、隙間が無防備になります。
その裏側の隙間から、襲われないように、岩などに活着させなければいけません。

裏側の隙間を隠すだけなら、砂に埋めても良いではないか?とも考えれますが、
襲ってくるのは、魚やカニだけではなくて、砂中のゴカイ類や細菌のようなものが悪さをする場合がありますし、
砂には活着できないので不安定ですし、開閉の勢いで巻き上げた砂が被さりやすい等で、砂の上にレイアウトするのはよくありません。

隙間を岩などで塞いでおくと、半日程度で、くっつき始めます。
ある程度しっかり活着するまでは取れやすいので、小石なので軽く固定しておくと、一週間もすれば、しっかりと活着します。

レイアウトの変更等で移動させたい場合は、活着を剥がすのではなくて、活着している岩ごと動かしてください。
レイアウトの変更の事も考慮して、どの岩に活着させるかを決めると良いと思います。

ヒレジャコとシャゴウガイは、活着させなくても大丈夫です。


当サイト内の全てのコンテンツ(文章・画像・動画等)の転載転用禁止