沖縄石垣島・西表島産 タマイタダキイソギンチャク
サンプル・モデル画像集(カタログ)



タマイタダキイソギンチャク

●生息環境
・水深:1~15m
・水温:20~32℃
・水流:普通~強い うねりの影響を受ける。
・水質:栄養塩貧~やや富栄養
・比重:安定
・透明度:良い
・光:やや弱い~強い
・地質:岩地の窪み
・共生:ハマクマノミ (水槽飼育での共生については、【よくある質問】をご覧ください。)

●飼育方法
・水質:普通
・水温:普通
・水流:水流が不適切だと、形が崩れやすい。ややなびく程度に調整する。
・光:普通
光の質・強弱・照射時間で、色が徐々に変化することがある。
・エサ:ほとんど不要・あえて与える必要はない。

●飼育のコツアドバイス・サポート
・形の変化や移動などしても慌てず様子を見る。(変形・移動はするもの)
・システムに頼り、微妙なバランスで水質を維持しようとするよりも、とにかく水換え。
・イソギンは水換え好き。「どうも調子が今ひとつ」という場合、天然海水は効果的。
・水質調整剤/添加剤などで調子を崩すことが多い。
・ヒーターで火傷やポンプに吸い込まれる事故に注意。
・カラー・サイズが違っても、生息環境や飼育方法は同じ。



更には【よくある質問】参照



【ページトップへ】